Photo Gallery

'ANO'AI WELINA

ようこそ私のホームページへ! 私はハワイのオハフ島でクムフラ(フラの家元)をしているリッチ ペドリナです。 当ハーラウ日本校は、2007年2月に東京の駒込で開校しました。 私は14年間に渡ってフラを指導しており、何度も日本で公演を行っています。 また、ハワイの有名なアーティスト、MakahaSon's(マカハサンズ),TheresaBright(テレサブライト), Holunape(ホルナペ)やIsraelKamakawiwo'ole(イザエルカマカヴィヴォオェ)と共に、世界公演も果たしてきました。 日本では7年ほど前から指導をしており、数多くのワークショップやコンサートで私のフラを披露しています。 また私のクム、Chinky Mahoe(チンキー マホエ)やKimoAlama Keaulana(キモアラマ ケアウラナ)、 George Holokai(ジョージ ホロカイ)から授かったフラの知識、スタイルを 日本の皆様に伝える為に来日指導を行っています。 ハーラウ日本校では、ハワイで学べるフラの全てを日本の生徒たちに伝授していきます。 オリやベーシックのステップ、カヒコ、アウアナなど、現代と古典のフラを学ぶことにより、ハワイアンの思考や発想を理解できるようになります。 また、フラでは必要不可欠なレイ作りにおける花の採取方法や保存、その作り方も学べます。 そしてパパオレロ(ハワイ語のクラス)でのメレの発音、スタイルや正しいプロトコル(礼儀作法)等を 学ぶ事こそ、ハーラウ日本校の存在意義であると考えています。 私たちはクプナ(先代達)から受け継いだ文化をそのままの形で継承させ後世に残していく事に誇りを持っています。 私の役目はフラを教える事、そしてフラについて何も知らなかったダンサーを、 観客の前で心地良く踊る事が出来るように導き、その振りが持つ意味や感情を表現させる事です。 歌や踊り、チャントを通じて芸術としてのフラを学んでいただきたいと思います。

私たちのモットーは「あなたがフラに対する愛情を抱いている限り、あなたはここの一員」です。
ハーラウは家族のようなものであり、共に練習し、共に楽しみや喜びを感じられることを心から望みます。

Facebook・blog

Facebook

blog


↑↑ハーラウ フラ オ ナープナヘレオナープア 日本校のブログです。↑↑レッスンの様子やイベント活動、生の声をお届けしますね!

更新情報・お知らせ

2019/11/15
2020年1月の駒込校ワークショップの詳細を掲載NEW
2019/11/15
全面リニューアル

» 過去ログ